企業概要
 


 創業時から今日に至るまで、社会構造の急激な変動と共に、消費者ニーズも急速に変化し多様化してまいりました。私たちは常にその変わりゆくニーズに応えるべく、時流に合わせ組織体制を整えてまいりました。1955年国産初の国産原紙使用によるデータカードの製造を開始して以来ビジネスフォーム事業を中核に、カードメディア事業、メーリングサービス事業を適時事業化し社会貢献の一端を担ってまいりました。
 また、培ってきた技術とノウハウを結集し、中央省庁・各行政機関、金融・保険業界を筆頭に、さまざまな顧客ニーズの業務効率化に貢献してまいりました。
 また、印刷業界では先駆けて2002年11月にプライバシーマークを取得し、お客様の個人情報保護の観点から「安心」・「安全」を第一に日々の業務を遂行しております。最近では第4の事業として今後のIT化に対応するためデジタルコンテンツ事業も拡充させております。
 現在では高齢化社会や弱者や外国人に対する社会的配慮の観点から「見やすい」、「わかりやすい」、「伝わりやすい」をコンセプトとした印刷物やメディアを提供することで社会貢献出来るようにUD(ユニバーサルデザイン)を提案するため独自の「水三島紙工ユニバーサルデザインサービス」『MUDS』と銘打ちサービスを行っています。
 私たちは、この4つの事業を経営の礎として、「お客さまの信頼」を得てまいりましたが、変わりゆく時代に柔軟に対応しつつコンプライアンスを遵守し各事業を一層レベルアップさせ、お客さまから「安心」、「安全」を頂ける総合的なBPO事業への体制を構築し、更なる「信頼への追求」を目指します。